他社でも追加で借り入れをする際、申し込み時に気をつけるポイントは?

カードローンの審査基準は銀行や消費者金融など、業界や会社ごとで異なっているため、ある会社で借り入れをした経験があるからといって、他社では貸し付けしてくれないといった決まりはありません。ただし、すでに1件以上お金を借りたことがある人は、カードローン会社の選び方が少し違ってきます。

はじめて借入する人とは違う視点でカードローン会社を選ばないと、審査に落ち続けることになりますので、参考にしてください。

まず他社での借り入れがある場合、審査に落ちる可能性は初回のケースよりも高くなりますが、実質年率の低い銀行系のカードローンだと、消費者金融に比べて審査に通りやすい傾向があるようです。 会社の選択は「融資に積極的な会社かどうか」という視点で判断すると良いでしょう。新規借り入れではなく負担軽減を重視して、実質年率の低い銀行のおまとめローンへの借り換えを行うと、話を聞いてくれるケースがあります。

なお、すでに複数の機関から借り入れがある場合は、先述の通り、銀行のおまとめローンをしてから、既存の借り入枠を復活させる方法もあります。ただし、あらゆる金融機関で借り入れを行うと、自分の金銭管理が複雑になりますので、借り入れ先はなるべく少なくするよう、計画性を持って借り入れしましょう。

関連記事

    カードローンの簡易化はいったいどのようにして進歩したのか?

    お金の借り入れに対して否定的なイメージが強くハードルが高かった時代から、いまや即日融資ができ、審査も簡単にできる時代へと進歩を遂げた金融システムの発展。いったどのような背景のもと変化してきたのかをひも解いてみましょう。 記事を読む

    カードローンを申し込んだのに審査で落ちてしまう理由は?

    カードローンを利用したくて手続きしたにも関わらず、なぜか審査に落ちてしまうことがあります会社もさまざまなデータをもとに審査しますが、申し込みを行う際に気をつけるべきことがいくつかありますので、これからご紹介します。 記事を読む

    カードローンの際に審査対象とされるポイントはどこ?

    審査に申し込み必要な資料を提出したものの、いったいどのような情報をもとに審査しているのでしょうか。そのポイントを知っているだけで事前の対策が可能になるので、必要な知識として持っておくことをお勧めします。 記事を読む

    カードローンで借り入れを行った後、実際にどのように返済すればいいの?

    カードローンの審査を通過して借り入れを行った後は、当然ながら返済をしなければなりません。月々の返済金額もさることながら、返済方法はどのようなものがあって、どのような返済プランを選択するかが非常に大事なポイントとなりますので、これからご紹介します。 記事を読む

    カードローンはお勧めのツール

    最近カードローンを申し込みました。今まではローンというものを利用したことがなかったのですが、どうしても買いたいものがあり、高額な商品だったので申し込みました。利率は思ったより安く、返済期間も短く設定したので、トータルの利息はそう多くはならない予定です。申込み方法はネットからなので簡単でした。 ... 記事を読む

    女性も安心して利用できるカードローンの魅力

    以前は女性が利用しにくいイメージが強かったカードローンですが近年は、性別に関係なく利用できるようになっています。 女性も安心して利用する事ができるカードローンがいくつも存在しており、たくさんの女性が利用しています。女性が安心して利用できるように様々な工夫を行っているのが特徴です。全て女性スタ... 記事を読む

    消費者金融のキャッシングをお勧めする理由

    あなたが今からキャッシングに申請して初めてお金を借りたいのであれば、私は消費者金融のキャッシングを利用してみるのが良いのではないかと思います。 消費者金融に加えて、銀行やクレジット会社に関連するキャッシュもありますが、そのなかで選ぶのであれば私は皆さんに消費者金融のキャッシングを利用してみる... 記事を読む

    カードローンの郵便物を無くす方法

    カードローンには申込書、契約書、ローンカード、明細書などの郵便物があります。 家族に内緒で借りたい場合、自宅に郵便物が届くと困ることがありました。 これらの郵便物は自宅以外に届けると言うのは難しいです。 しかし郵便物の送付を無くす方法があります。 申込書、契約書、ローンカードと言った郵... 記事を読む

    かつてのサラ金のイメージを払拭したキャッシング

    消費者金融のキャッシングに対して、マイナスイメージを持っている人も多くいます。これは、キャッシングがかつて「サラ金」と呼ばれていた時代には、非常に高い金利が設定されていたためです。 70%~100%ほどに設定されていた時代もありました。借りたお金を、1年後には1.7倍や2倍にして返済しなけれ... 記事を読む

このページの先頭へ