カードローンの審査、申し込みの流れについて

お金のピンチは様々なかたちでやってきますよね。ご祝儀、引っ越し、出産祝い、急な入院。。。

いざお金が必要になったときに活躍するのがカードローン。カードローンなら、明日までにお金が必要な時でも、もっと言うとその日の内に必要な場合でも、お金を借りて用意することができて便利ですよね。カードローンはインターネットによって申込が手軽にできることで利用者には便利なんですが、カードローンの申込で一番気になるのはやっぱり審査がちゃんと通るかどうかですよね。申込みが手軽になったからといってカードローンの審査が甘くなったということではないので注意してくださいね。

それに、CMや広告でたくさんの銀行、クレジット会社、消費者金融が紹介されているため、どの会社を選べばよいか、各社のサービス内容を比較して冷静な判断が求められます。

まずはお薦めのカードローンをご紹介しておきますね。

金利が4.7% →3.0% にDown!、限度額が500万 →800万にUp!

融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。
キャッシング 08 125*125
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
電話連絡、郵送物なしで家族にバレません!10秒簡易審査!
  • PCからWEB完結申込なら電話連絡、郵送物、ローンカード発行なし!(※1)家族にもバレません!
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
  • 消費者金融の中では金利が低い 年利 3.0~18.0%!
  • 消費者金融の中では限度額が高い 最大800万円!
  • 当日融資も可能(※2)
  • 電子領収書サービスでプライバシーも安心。領収書や利用明細書をネットでダウンロードすることもできる。
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

これ以外のお薦めカードローン一覧はこちら

カードローンの最大の魅力は審査時間が短いということ


特にこの時間の短さは消費者金融系のカードローンで顕著で、大手企業だと最短で30分ほどで即日融資が可能なサービスもあります。

銀行系のカードローンだと少し時間がかかるところもありますが、消費者金融系のカードローンの審査だと短く、しかも審査基準が厳しくありませんので、多くの人が利用できますので、仮に日中忙しくてなかなか申し込みの時間が取れない方であれば、審査時間で会社を選ぶのも良いかもしれません。デメリットは金利が比較的高めに設定されているので、きちんとした計画的な返済プランを考えておきましょう。

一方で、銀行系カードローンの最大のメリットは、金利が低いことと借入限度額が高いことです。

それに銀行からの借入なので、安心して利用することができ、全国の銀行やコンビニでも利用することができるため、利便性も良いことが特徴です。

ただし、メリットが多い反面、審査が厳しいというデメリットがあります。審査から融資まで時間がかかることもありますので、急いでいる時には利用は難しいでしょう。

銀行カードローンの金利の低さと借入限度額の高さ、そして安心感は非常に魅力的ですので、時価的余裕がある方には銀行カードローンをお勧めします。

実際にカードローンの審査はハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、カードローン会社もお金を貸してその利益で運営ができるシステムなので、むやみに審査を落としていくということはありません。

とはいえ、カードローン会社もお金を貸すわけですから、貸す人の信用性を調査するためにきちんと審査をします。重要なことは信頼できる人かときちんと返せるかどうかの2つが重視されます。

申請時に嘘の情報を書いても電話のヒアリングですぐにばれます。また、正直に話しても返済能力があるのかについてもチェックされますので、現実的に運用できるレベルでの計画を組むようにしましょう。

お薦めのカードローン一覧


このページの先頭へ